THE FUTUREHEADS avex Official WebsiteTOPへ

PROFILE

The Futureheadsは、2000年にSunderlandで結成された。というよりは、Barryの家のガレージから始まった。オリジナル・バンドメンバーはJaff (Bass, Vocals), Barry Hyde (Guitar, Vocals), Ross Millard (Guitar, Vocals)。 そして今はField Musicのメンバーとしてヒットポップメーカーとして活躍している Peter Brewisが参加していた。
(当時、BarryとPeterは宝くじ基金でオルガナイズされているSunderland City Detached Youth Projectという音楽の楽しさを教えることによって、路頭に迷うストリートチルドレンを更生させる福祉団体の音楽の先生としても活躍していたこともあった。メンバーのこのSuderlandの団体で出会い意気投合し、バンドを組んだといってもいいだろう。)

地元で100万と1回のライブを行った後、バンド達(Futuremen)はMilky Wimpshake達の運営するSlampt Recordsからの大きな助けを得て、ツアーに出た。そして2001年の夏に中央ヨーロッパを周るSquats & Youth Centresのツアーが決定したと共に、ドラマーが交代する事態となる。そのPeter Brewisの後釜には、野心溢れる若者Mr David Hyde (Drums, Vocals)が加入し新たなFuturemenとなる。

その後何枚かのシングルをリリース。1枚目の「Nul Book Standard」は、今では時折eBayで売られているが、その頃に、Fantastic Plasticレコーズの人々と愛すべき関係を築く。ファーストアルバム『The Futureheads』は2004年夏に679 Recordingsからリリースされ、その後一行はツアーに出た。USツアーではFranz Ferdinandの前座を務める。2005年のほとんだもツアーに費やし、Foo Fighters, Oasis, Pixiesと共演する。中でもバンドのハイライトとしては、Glastonbury FestivalでBazの誕生日にプレイした事や、「Hounds Of Love」がトップ10入りした事、Jimmy KimmelのUS TV ShowでDennis Hopperと出会った事、そしてセカンドアルバムをつくりあげた事が挙げられる。

セカンドアルバム『News and Tributes』が2006年5月にリリースされ、アルバムチャートで#11にランキングした。世界中をツアーし、活気溢れるライブでファンやサポーターを増やし続けた。

2008年にThe Futureheadsは、より大胆に進化し、過去最高の音を詰めたニューアルバム『This Is Not The World』と共に帰ってきた。これほどまでにパンクロックを見事に捉えた彼らは初めてで、Barry, Ross, Jaff, Daveはサードアルバムをインディペンデントにリリースし、自らの運命をコントロールする。まるで初めての様なフィーリングに違いない・・・。

官僚的な音楽業界に幾度とも無く怒りや葛藤を覚え、2006年末に679レーベルと決別した。表向きは静かだけれども忙しい日々が続き、作曲やレコーディング、そして自分達のレーベルNul Recordsを遂に立ち上げた。Nul Recordsは、The Futureheadsのリリースの為だけに作られた。メジャーレーベルの束縛から自由になった今、コントロールを取り戻し自分達で舵を取る。

夏の3週間を使い、『This Is Not The World』はレコーディングされた。スーパープロデューサーYouthの指揮の下、アンダルシア地方のシエラネバダ山脈のYouthのスタジオ‘Space Mountain’で行われたのだった。セカンド『News And Tributes』をレコーディングした寂びれたScarboroughファームとは180度反対の環境の中、バンドの面々はYouthの熱意に大きく影響を受けた。そうして出来たこのアルバムは、「挑戦的、楽観主義、そして楽しい」ものだと言う。

その楽しさをファンと分け合おうと、2つのトラックをフリーダウンロードとしてリリースし、2007年末にLondonとSunderlandで小規模の親密なライブを行った。2008年のスタートは、UKを2ツアー周り、猛烈なニューシングル‘The Beginning Of The Twist’を3/10(UK)にリリースする。

NEW RELEASE

2008.6.18 RELEASE『THIS IS NOT THE WORLD』
¥2,300(税込)CTCR-14578 BONUS TRACK3曲収録予定
MySpace